忍者ブログ
どうじんさらりーまんの活動記録
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5
プロフィール
HN:
Kaz
性別:
男性
趣味:
お絵かき・ミニ四駆・ラーメン屋行脚
自己紹介:
職業:さらりーまん
好物:二次元とラーメンと車
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10日はミニ四駆漬けの一日でした。

朝、イリエメンバーと共に高崎市へ。
途中、怪しいお店でダイナホークを見つけたので購入。まだ残っているものですね♪

程なくしてタカサキハンズに到着。常連さんは私たちを温かく迎えてくれました。

しかしコースはハードなものでした。
080810タカハンA

080810タカハンB

3連続TTとループ。TTをブレーキ制御で攻略しようとするとループを抜けられないので他で制御する必要があります。

そんなコースに対策を施したマシンでエントリー。
レイザーギルタカハン対策仕様

小径ハーフタイヤ、ギアは4:1、モーターは支給品のアトミックです。
ループ対策にローラー位置の最低地上高を上げ、TT対策にリアにマスダンパーを、バンパー裏にウェイトを仕込みました。

参加者が多かったらしく、予選を2回に分けて開始。
生憎イリエメンバーは全員同じ組になってしまいました。

1回目・・・TTでCO
TTでのフロントの浮き上がりが気になったのでループでのスピードを犠牲にし、フロントにスキッド代わりのダンガンのパッシングローラーを装備しなおしました。
2回目・・・1.5V程度のアルカリで1位。3ポイント獲得。
3回目・・・1.55V程度のアルカリで1位。3ポイント獲得。
4回目・・・1.35V程度のニカドで1位。3ポイント獲得。
5回目・・・深く充電したニカドでCO。
6回目・・・1.33V程度のニカドで1位。3ポイント獲得で予選通過。

どうやらフロントスキッドの効果が上手く出ていたようです。


しかし決勝トーナメントではスピード不足で敗退。新品のアルカリを投入していればもしかしたらもしかしたかもしれなかったです。

今回はフロントスキッドの恩恵を受けた内容でした。急遽取り付けたフロントスキッドの割にはしっかり結果を出したのでそれだけでよかったです。

やはりTTで姿勢を安定させるにはブレーキやスキッドを上手く利用し、自分のマシンスピードに合わせ効きを調整してやるといいかもしれません。



その後イリエメンバーは一路真岡へ戻りナイトレースへ。

080810THIa

080810THIb

080810THIc

TTとバーニングブリッジ、実戦向けのレイアウトです。

今回投入したマシンはこちら
080810THI投入機

セイントドラゴン:大径旧レギュレーション
フロントの跳ね防止にダンガンのパワーバーで作成したマスダンパーを装備。モーターはトルクチューン。
ベルダーガ:小径現行レギュレーション
説明後述。

まずは大径、無難に決勝進出するも決勝TでTT着地に失敗し敗退。4位。

小径はコースのTTが外されてスピードに乗せることが出来るレイアウトになったのでベルダーガから急遽タカハンで走らせたマシンのギアを3.5:1に、モーターをパワーダッシュに変更しエントリー

しかしスピードを乗せきれない上にマシンバランスが悪く予選落ち。



ここまでミニ四駆に一日費やすのも珍しいもので、レース後の疲労感はかなり堪えました。

今回車出しを快く引き受けてくれたシュガー君に感謝☆
同伴して素敵なお店を紹介してくれたひろさんとナベちゃんに感謝☆
温かく迎えてくれたタカハンメンバーに感謝☆
そして店長はじめ、イリエレーサーに感謝☆
皆様お疲れ様でした♪
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
お疲れ様
タカハンで入賞できませんでしたね。
やっぱり慣れてる方々は違いますな〜

また時間あったら行きましょう。
シュガー| | 2008/08/12(Tue)13:37:34| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
pixiv
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]